*

カードローンで一方的に有利に借りるためには

カードローンでは、一方的に有利に借りることは難しいです。
例えば、1千万円の土地を担保に入れて、500万円を借りるケースなら、銀行は無条件でお金を貸してくれるかもしれません。
銀行としては、1千万円の担保があるので、リスクがほぼゼロで利益をあげることができるからです。
土地は価値が変化しにくいですが、建物の場合には経年劣化の問題があるので、リスクは上昇します。

カードローンでは、原則として無担保・無保証ですので、一方的に有利な条件で借りるということはできません。
きちんと審査を受けて、年収、勤務形態、勤続年数、個人信用情報などをチェックされて、総合的な判断からいくらの限度額が設定されるかが決まります。
しかし、個人信用情報に傷がなく、高年収で安定した職業に就いている人ならば、有利な条件で借りることができるでしょう。
だれにでもできる工夫としては、クレジットカードを解約しておくということです。
クレジットカードのキャッシング枠も借入とみなされますので、キャッシング枠つきのカードを解約したり、枠をゼロにすることでわずかでも審査に通りやすくなります。
さらにこちら(⇒アルバイトキャッシングGOGO|気になる在席確認・審査を解説で書かれています。



コメントする