*

敏感肌化粧水の効果的なつけ方はまず肌の刺激を除いて

あんまり何度も洗顔すると、肌に悪いんじゃないかと気になりますよね。でも今の季節、汗をかいてベタベタしたままいるのも、どうなのって感じがします。肌が敏感だと、汗に反応して荒れてしまったりしますし、出かける予定がないのなら、もうメイクも落としてさっぱりしたいですよね。敏感肌化粧水を使っているとはいえ、刺激は少ない方が肌にはいいですからね。べたべたするから洗いたいというのもありますが、肌を解放してあげたいという理由もあるんです。

 

敏感肌化粧水の効果的なつけ方って?

 

気になるのが、お風呂上り。これでもか、というくらい汗が出てくるのですが、いつ化粧水をつけたらいいんでしょうか。すぐにつけるべきなんですけど、どんどん汗がでるし、化粧水をつけても流れていく気がするんですよね。かといって、汗がひくまで待つと、どんどん乾燥していく気がしますし、何かいい方法はないでしょうか。シャワーだけで済ませるという手もありますが、夏場は冷房で冷えるから湯船にきちんと浸かったほうがいいとも聞きます。今だ!という程よい頃合いを自分で見計らうしかないのかもしれません。肌のプロがついていてくれたら、「今」って言ってくれるのでしょうけどね。そんな大物芸能人みたいな生活してみたいものです。むしろ大物になると全部やってくれるから自分でやらなくていいかもしれません。



コメントする