*

出来るだけまつ毛に触らないこと

まつ毛も身体の中から生えてくる体毛のひとつです。眉毛とか髪の毛とか、まつ毛に近い部分でいうとそのような毛と同じように、身体の中から必要があって生えてきています。まつ毛の役割というと、目を埃やゴミなどから守ることです。

 

小さなゴミや目に見えないくらいの埃は知らないうちに目の中に入り込んでくることがあるので、そのような害になるものから目をガードしてくれるのがまつ毛なのです。まつ毛はただ生えているのではなくきちんとした役割を持っているのです。

 

もちろん髪の毛だって眉毛だって、それぞれ「何かを守る」という役割があります。だからこそ足りなくなると不安になります。まつ毛は足りなくなると顔の印象がぼやけてくるので、なるべくならたくさんあって隙間なく生えそろっていた方がいいです。

 

そのためにはむやみに目をこすったりまつ毛を触らないことです。まつ毛が気になって触ってしまう人は、そこは我慢しなくてはいけません。まつ毛の美容を心がけるならできるだけ触らないことです。

まつ毛の美容液に関してはこちら
http://akachin.com/document/document3.html